今年発売予定の「iPhone8」に(拡張現実)AR 機能が搭載との噂!?「MR(複合現実)」の技術も盛り込まれるかも!?

次期発売のiPhone8がAR・MR機能搭載!?

初代iPhoneが登場してから10周年にあたる2017年の今年秋頃に発売予定の 「iPhone8」が、拡張現実(AR)に対応する可能性が浮上しました。

また元Microsoftで働いていた現在はVR(仮想現実)開発企業UploadVRの創業者にしてアルファブロガーとしても、有名なロバート・スコーブル氏が得た情報によりますと、MR(複合現実)が搭載されるではないかという噂です。

米メディアによると、最高経営責任者Tim Cook(クック氏)が、AR技術に強い関心を寄せているという発言をしており、 内外から優秀な技術者を1000人規模で集めてAR分野の開発に当てています。 また、ドイツのARの大手MetaioやアメリカのARのベンチャー企業FlyBy MediaといったAR関連技術に強い企業をはじめ、VR、3Dゲーム関連の企業を複数買収しています。

AR(拡張現実)とは?という方はコチラ

MR(複合現実)とは?という方はコチラ

iPhone 8の非公式新作コンセプトイメージが続々と公開されています!グラフィックデザイナーのGabor Balogh氏が公開したSiriでAR機能を呼び出すコンセプトイメージを紹介します。

カメラを起動しながらSiriを呼び出せる機能が特徴です。タワーをカメラで捉えながらSiriに「この建物はなんですか?」と尋ねると…

サンフランシスコの観光名所の「コイトタワー」であること、それついての詳しい情報も教えてくれます。

また、AR機能と連動して、目的地までの道順や距離など、色をつけて分かりやすく道案内もしてくれます。

さらに、人にカメラを向けると「心拍数」や「体温」、「呼吸回数」などを自動的に計測してくれる機能も搭載。

以上、iPhone 8の新作コンセプトイメージをご紹介しました。

あくまで発売日まで「どういった機能が搭載されているのか?」現段階では噂にすぎませんが、Appleが前述でも紹介した通り、AR技術に力を入れていることは間違いないです。

AR以外にもワイヤレス充電対応や3Dカメラなどの機能が搭載されるなどの情報もあります。

iphoneにARが搭載されるとなれば、よりAR技術が身近になるのではないでしょうか。
気になる発売日・予約開始日はある情報によりますと、2017年9/8予約開始、9/15発売日ではないかと噂です。いち早くゲットしたい方は公式オンラインショップで予約してみてはいかがでしょうか。

【iPhone公式オンライン予約サイト】

ドコモオンラインショップ

ソフトバンクオンラインショップ

au オンラインショップ