2017/03/31

VRにも定額制の時代到来か!? 月額6.99ドルでHTC Viveの5タイトルがプレイ可能になるサービスの詳細がSVVR2017にて発表

HTC Viveの『Viveport』に定額料金制が導入!

アメリカのカリフォルニア州サンノゼで開催されているSilicon Valley Virtual Reality 2017(SVVR2017)にて、HTC ViveのVRコンテンツ配信プラットフォーム『Viveport』に導入される定額制ソフト配信サービスの詳細が発表されました。

2017年1月にすでに発表されていたこのサービスですが、今回明らかになった気になる月額の料金は6.99ドルで、セレクトされたタイトルの中から毎月5タイトルを選んでプレイすることが可能とのこと。

今回発表されたタイトルはtheBlu、Mars Odyssey、Apollo 11、Firebird – La Peri、Fantastic Contraption、Arcade Artistの6つのみですが、タイトルは今後追加されていくものと思われます。
もし、気に入ったタイトルがあれば翌月になっても継続してプレイすることも可能とのことで、映画やドラマなどの動画配信サービスが月額料金制になったようにVRコンテンツにもこの利用方法が浸透するのかどうか要注目です。