2017/04/05

世界初!タッチ操作が可能なスマホ装着型VRゴーグル”MilboxTouch(みるボックスタッチ)”について

スマホVRゴーグルでタッチ操作が可能に!

VRマーケティング支援企業、株式会社WHITEの商品である世界初のさわれるVRゴーグルMilboxTouch(みるボックスタッチ)を全国のビックカメラグループ、ヨドバシカメラ各店が、4月より順次取扱を開始しました。

最大サイズ : 高さ150 x 幅76 x 厚さ10.5 mmまでのスマートフォンを装着可能。
価格は2500円(税別)

この「MilboxTouch(みるボックスタッチ)」の最大の優れた特徴は、今までの安価なスマホ装着型ゴーグルでは難点だった アプリを操作するには、その度スマホを取り外さなければならないといった問題を解消した点ではないでしょうか。

見た目や構造は、基本的に一般的な段ボール製の簡易型VRゴーグルと同じように見えますが大きく違う点が、 明治大学の研究成果である※ExtensionSticker技術を応用し、製造・販売元のWHITEと明治大学が共同で独自開発した「Touch User Interface Module」が搭載されています。

ExtensionStickerとは
タッチパネルディスプレイに貼り付けるだけでタッチパネル外からのタッチ入力を転送可能とする技術です。
導電性インクなどの導電性素材によって縞模様シールを作成し、静電容量式のタッチパネルに貼り付けます。
これによって、ユーザはタッチパネルに直接触れずとも、この縞模様シールをタッチすることで、タッチパネル上にタッチ入力を発生させることができます。

引用元:http://milbox.tokyo/milboxtouch/product/product.html

この本体の側面に搭載された機能によって、ゴーグルの上からでも指先で触れたりなぞったりするだけで、タップやスクロール、スワイプといった外部から入力操作ができる世界初のスマホVRゴーグルとなっています。

タッチで遊べるVRゲーム・アプリも配信中

また、このボックスタッチのタッチ機能に対応した懐かしの「ゼビウス」や360°楽しめる「パックマン」などのVRゲームアプリが公式サイトの方で配信されています。

公式サイト

MilboxTouch ver. VR XEVIOUS

1982年発売の不朽の名作『ゼビウス』の世界観を、VR(バーチャルリアリティ)3D空間で表現。

MilboxTouch ver. VR PAC-MAN

『パックマン』の世界を360°楽しめるVRゲームアプリ。

まとめ

従来の簡易なHMDでは、コントローラーがなく操作性もおのずと低いゲームになってしまいますが、
このタッチ機能に対応したVRアプリが今後増えていけば、ゲーム性の高いスマホゲームが楽しめます。
値段もお手頃ですので、気になった方は、これを機に購入してはどうでしょうか?