2017/04/07

HTC Viveが15%の軽量化に成功!VRヘッドセットの重量が550gから468gに

HTC ViveでのVR体験がより快適に!

HTC Vive

HTC ViveのVRヘッドセットの重量が550gから468gに軽量化されるとのことです。
価格改定はなく、今後の出荷から順次この軽量モデルに切り替わっていくものと思われます。

HTC Viveは昨年2016年の4月5日の一般発売後にも、ケーブルをスリム化させるなど、より快適なプレイ環境を整えるための改善を常時行なってきました。
部屋の中を実際に移動しながらVR体験できる“ルームスケールVR”を謳い文句にしているHTC Viveだけあって、82g軽くなったことの影響も思いのほか大きいかもしれません。

なお、軽量化の理由としては「コンポーネントの交換と製造ラインの見直し」をあげています。

オマケ 3大VRヘッドセット重量比較

Oculus Rift:470g
HTC Vive:550g→468g
PlayStation VR:610g

今回の軽量化によって、わずかですがHTC ViveがOculus Riftを上回った形になりました。
おおむね500mlのペットボトル程度の重さですが、この中ではPlayStation VR(PSVR)がやや重めといったところ。
実際には微々たる重量の差よりも装着感の方が快適さには重要だったりしますが・・・。

将来、軽量化とワイヤレス化が進み『ヘッドセットを装着していることを忘れるくらいの軽さ』が実現できるようになれば、VR体験の没入感も更なる高みへと到達することになるでしょう。