生活雑貨店「Francfranc」が部屋でどのようにコーディネートされるのかイメージできる「VRシステム」を導入!

フランフランが家具選びにVRを使ったサービスを展開

生活雑貨店の「Francfranc(フランフラン)」を運営する株式会社バルスは、福井コンピュータードットコムが開発する「VR システム」をベースとしたインテリアシミュレーターを提供することを発表。

これは、インテリア小売業界では初の試みとなるVRを活用した販促サービスで、4月27日にリニューアルオープンするFrancfranc梅田店に合わせて導入をスタートする。

これまで、顧客が店舗にて家具や照明などの大きな商品を検討する際、実際の部屋でどのようにコーディネートできるかをイメージしづらいという課題があった。

しかし、今回のVRシステムを導入することで、3D空間で家具や寝装品などの商品を視覚的、直感的にコーディネートし、部屋をより具体的に想定することができるようになるようだ。

今夏以降、「Francfranc青山店」などの旗艦店・大型店を中心として全国各地の店舗において随時の導入を予定している。

「Francfranc」のホームページ
http://www.francfranc.com/shop/default.aspx

まとめ

今回紹介したフランフランのインテリアシミュレーターや、以前紹介した家具配置のシミュレーションができるARアプリ「SUUMO Measure」など、VR・ARの技術がインテリアや住宅などにも使われ出し、より日常生活に身近になってきました。

今後、AR・VR技術がさまざまなサービスに導入されると思いますので、どういった便利なサービスが登場するか楽しみです。