『ポケモンGO』全国約19,000店のセブンイレブンがポケストップに!自宅から届くトレーナーも続出するなど、ブーム再熱の予感!

全国約19,000店のセブンイレブンがポケストップ化!

株式会社セブン-イレブン・ジャパンと、位置情報ゲームアプリ『ポケモンGO』でお馴染みのNiantic.Inc(米ナイアンティック)および株式会社ポケモンの3社が、パートナーシップ契約を締結したことが発表されました。
これにより、4月14日から全国のコンビニエンスストア「セブンイレブン」が、新たにポケモンGOのゲーム内で『ポケストップ』として登場。
一度に加わるポケストップの数としては、アプリを配信以来最多となる約19,000店舗が対象となります。

ポケモンGO「GooglePlayギフトカード」

ポケストップとは、ポケモンGOのゲーム内で、ポケモンを捕まえるために必要な道具などが入手できる場所です。
今回のセブンイレブン以外には、現実世界の名所旧跡やモニュメント、すでにパートナーシップ契約を結んでいるソフトバンクショップやマクドナルドなどがポケストップになっています。

一気に全国約19,000店のセブンイレブンが対象となったことで、自宅にいながらポケストップに届くトレーナーも続出!
なお、病院内や駅構内、商業ビルなどに位置する一部の店舗では、実施していないとのことです。

春に向けて暖かくなって来ているので、ポケモンGOブームが再熱する人も今後増えていくのではないでしょうか。

ポケモンGOデザインの「Google Play ギフトカード」も発売!

ポケモンGOデザインの「Google Play ギフトカード」が、4月24より発売されます。
「Google Play ギフトカード」としては、全世界で初の限定デザインカード。
コンビニではセブンイレブン限定での発売。
数量限定(なくなり次第終了)ということなので、お求めの方はお早めに。

ポケモンGO「Google Play ギフトカード」

商品名 :『Pokémon GO』Google Play ギフトカード
販売期間:4月24日~(なくなり次第終了)
価 格 :1,500 円~50,000 円(バリアブルカード)
取扱店舗:セブン-イレブンの他、ソフトバンクショップ、ポケモンセンターなどにて販売予定

(参考)
『Pokémon GO』公式サイト
セブン-イレブン