あの『VRカノジョ』が更なる高みへ!“女の子の匂いを嗅げるVR”としてUnite 2017 Tokyoに登場!

「女の子の匂いを嗅げる」VRカノジョの特別バージョンが登場

VRカノジョ

イリュージョンが開発するアダルトVRゲーム『VRカノジョ』の特別バージョンが2017年5月8日(月)、9日(火)に国内最大のUnity開発者イベント『Unite 2017 Tokyo』に出展されることがわかりました。

今回、VAQSO社が開発する嗅覚刺激型VRデバイス『VAQSO VR』とVRカノジョのコラボレーションが実現し、夢の「女の子の匂いを嗅げるVR」を実現しています。
“女の子の匂い”と“パンストの匂い”の2種類を再現しているとのことで、匂いというファクターが加わったことによって、VRカノジョでの体験がさらに濃厚なものとなりそうです。

なお、今回の出展バージョンは一般向けのバージョンとなっており、体験時間は1人3分を予定。
来場者にはVRカノジョ特製ステッカーとVAQSO VR特製ステッカーが配られます。
そもそも“女の子の匂い”とはどんな匂いなのかが気になるところではあります。

VAQSO VRとは?

VAQSO VR

VAQSO VRはVRヘッドマウントディスプレイ(HMD)に装着して使う「VRコンテンツと連動して複数の匂いを発する」小型デバイスのこと。
主要HMDのPlayStation VR(PSVR)、Oculus Rift、HTC Viveにはそれぞれ専用の接続用クレイドルが用意されており、磁石での取り付けが可能。
匂いを発生させるカートリッジを内臓し、VR機器との通信はワイヤレスで行います。

五感の1つである“嗅覚”をVR体験に付加することによって、より没入感を高めることが出来る時代が訪れることになりそうです。
元コナミ社員で、同社のスペシャルアドバイザーを勤める黒川文雄氏は、今年1月に行なわれたメディア発表会で2017年末の冬のリリースを目指しているという発言をされています。

VAQSO VR
■サイズ:W120 x H15 x D35(mm)
■バッテリー:2時間(microUSB 給電)
※価格は未定ですが、黒川氏は「1万円以内が適切」との発言もされております。

VRカノジョとは

VRカノジョ

VRカノジョはOculus Rift、HTC Vive対応のアダルトVRゲームで、主人公は美少女“夕陽さくら”とのひと時を彼女の部屋で体感することができます。
まだまだ敷居の高いVRですが、一度プレイしてみたい方のために店頭体験キャンペーンも行なわれています。

体験できる店舗は以下になります。(50音順)

自遊空間NEXT 蒲田西口店
自遊空間 真岡店
TSUKUMO eX.
ツクモ池袋店
ツクモ吉祥寺店
ツクモデジタル.ライフ館
ツクモ名古屋1号店
ツクモ福岡店
ツクモVR
DEPOツクモ 札幌駅前店

VRカノジョ
■ジャンル:バーチャルリアリティカノジョ体験
■販売方法:ILLUSION ONLINEから購入
■価格:4,980円(税込み)

イベント詳細

Unite 2017 Tokyo

Unite 2017 Tokyoとはゲームエンジン“Unity”のユーザーのための国内最大のカンファレンスイベントです。
Unityに関する最新情報を交えた様々な講演や展示ブースかまえるイベントで2日間で約6000名の来場者を予定しています。

Unite 2017 Tokyo
■日時:5月8日(月)、5月9日(火)の9:00 ~ 20:00
■会場:〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1 東京国際フォーラム
チケットは2日間の通し券のみ。学割も有り。詳細はコチラから

(参考)
VRカノジョ
VAQSO VR
Unite 2017 Tokyo