2017/04/24

サムスンの新型VR HMD『Gear VR』はコントローラー付き!対応タイトルも20本以上で、より直観的な操作に没入感も更にアップ!

コントローラ付属の新型モデルのギアVRが4/21に発売!

バルセロナで2月に開催されたスマートフォンの展示会「MWC 2017」内で、Samsung(サムスン)が発表した新型「Gear VR」が、米国にて4月21日に発売されました。
最大の特徴は、クリックできるタッチパッド搭載の専用コントローラが付属されていることです。

新型ギアVR

コントローラ付属の新型「Gear VR」の販売価格は129ドル
2016年10月に発売された初代のモデルと外観は似ていますが、視野角(FOV)が96°から101°まで拡大されているなど、性能がグレードアップしているようです。

本体サイズは、207.8mm x 122.5mm x 98.6 mmで、重さは345g。
対応モデルについては、Galaxy S8, S8+, S7, S7 edge, Note5, S6 edge+, S6, S6 edgeが発表されています。

コントローラー単体でも購入可能!

コントローラ単体での価格は39ドル
従来の「Gear VR」でも使用可能ということですので、すでに購入済の方はコントローラのみの購入で対応できます。

ギアVR専用コントローラ

このコントローラは、すでにコントローラ付きのVRヘッドセット「Rift」を発売している、米Facebookの傘下であるOculusと共同で開発したもの。
コントローラ単体のサイズは、48.1mm x 122.5mm x 98.6 mmで、重さは64.3g(バッテリーとストラップ含む)です。

片手で使用できるように設計されており、Gear VRのヘッドセット側面に付いていたタッチパッドやホーム、戻るボタン、音量キーに加え、トリガーボタンが新たに追加されています。
これにより、ヘッドセットまで手を伸ばして操作する手間が減り、より没入感のあるVR体験ができるようになります。

ボタン比較

手首に付けられるストラップも付属しているので、アクションの多いVRゲームをプレイしている際にうっかり離してしまっても、飛んでいく心配がありません。

20本以上の対応タイトルも同時に発表!

新しく発売されたGear VR専用コントローラに対応したタイトルは、現在20本以上。
Oculusストアより利用可能です。

以下は、すでに発表されているタイトルの一覧です。(※2017年4月23日現在)

A Night Sky
AFFECTED: The Manor
Asteroids!
Dragon Front
Drop Dead
Facebook 360
Hidden Fortune
HoloGrid: Monster Battle VR
Hulu
Monzo
Ocean Rift
PaintVR
Rangi
SingSpace
Star Chart
SWAT Academy
The Hospital: Allison’s Diary
Vendetta Online
Viral Quarantine
vTime
Wands
Zed Shot

その他にも、すでに50本以上の追加タイトルが開発中で、今後数カ月で随時発表される予定です。
コントローラ付属の新型「Gear VR」は、Best BuySamsungにて購入ができます。

(参考)
サムスン Gear VR
Oculus:Gear VR