長崎ハウステンボスにリズムゲーの新VRアトラクション『Airtone(エアトーン)』が登場!

美少女に導かれ仮想空間を飛びまわるAirtone(エアトーン)

エアトーン

ハウステンボス株式会社は、長崎県佐世保市にあるテーマパーク、ハウステンボスにVRアトラクション『Airtone(エアトーン)』を大型連休直前の28日から導入します。

ハウステンボスは中世オランダの町並みを再現した日本最大の敷地面積を誇るテーマパーク。
美しいヨーロッパの建物の景観を楽しめるばかりでなく、2012年には日本初となるAR(拡張現実)を使ったアトラクション「デジタルホラーハウス~サバイバー・フロム・ザ・ゾンビラボ~」をオープンさせるなど、最先端技術を用いたアトラクションにも力を入れています。

今回、エアトーンが設置されるのは2017年3月18日にハウステンボスの園内にグランドオープンしたばかり。 約30のVRアトラクションを楽しめるエリアのVRの館です。

VRの館のコンテンツは有料体験ブースと無料体験ブースに分かれており、有料の場合は別途VRチケット(1枚200円、4枚セット500円)が必要です。
有料ブースにあるゲームごとにも必要なVRチケットの枚数も異なってくるので公式サイトよりご確認ください。
なお、エアトーンに必要なVRチケットは2枚となっています。

エアトーンはHTC ViveとOculus Rift対応の「エアーリズムアクション」ゲーム。
VRヘッドセットを装着し、仮想空間でリズムに合わせて流れてくるノーツを狙って両手を動かてプレイします。

美少女キャラクターにナビゲートされながら色鮮やかな世界を飛びまわりましょう!

VR絶叫コースター『VR-KING』も8月に登場!

VR-KING

ハウステンボスには8月5日(土)にはライド型アトラクション『VR-KING』が誕生することも発表されています。
VR-KINGは“世界最強コースター”という、うたい文句の体感型VRコンテンツ。
現実に存在するどのジェットコースターでも味わうことのできないスリルをVRの世界で体感しましょう。

(参考)
Airtone公式サイト
VR-KINGプレスリリース
ハウステンボス公式 VRの館