武田玲奈主演の“泣ける”VR映画『交際記念日』がいよいよVR THEATERに登場

VR THEATER(バーチャルリアリティーシアター)が1周年

VR THEATER

全国のネットカフェやカラオケ店などで手軽にVRコンテンツを体験できるサービスVR THEATERの1周年を記念した作品『交際記念日』が本日5月1日より公開されます。

VR THEATERに関する記事はこちらから↓
そうだネカフェに行こう!漫画喫茶でVRを楽しめるVR THEATER(バーチャルリアリティーシアター)とは?

日本初の“泣ける”VR映画『交際記念日』

交際記念日は“泣ける”VR映画をうたった15分間の360度VR映像作品です。
映画『BAD BOYS』『イエスタデイズ』などを手がける窪田崇(くぼた たかし)氏がメガホンを取っている本格的な青春ドラマで、 主演するのは女優の武田玲奈(たけだ れな)
本作では高校卒業を間近に控えた透明感のある女子高校生、沙耶を演じています。

ストーリー

卒業式を間近に控えた高校生最後の春。 太一(西銘駿)は、忘れ物をとりに一人教室に向かう。
三年間を過ごした休日の校舎は、陽だまりにつつまれてひっそりとしていた。 誰もいないはずの教室のすみに、人影を見つける太一。 それは、沙耶(武田玲奈)だった。 太一にとって沙耶は特別な存在の女の子だった。ふたりは密かにつきあっていたから。 沙耶はたくさんの思い出を作ってくれた。 勉強をおしえてくれたり、プールに忍び込み制服のまま飛び込んだり、 夜の理科室でプラネタリユムを観たり、校庭でメロンパンをかけて追いかけっこをしたり。 彼女はいつもそばにいて、笑っていてくれた。 太一と沙耶には大切な記念日があった。 「卒業式を一緒にむかえようね」そう言って笑いあい、今年も記念日をふたりですごすはずだった。 切ない運命を背負った太一と沙耶。 ふたりの想いが、ほんの一瞬の奇跡をおこす。

青春を取りもどしにVR THEATERに行こう!

交際記念日

本作は従来のような単純な1人称視点のみのVR映像ではなく、場面によっては3人称になるなど、あくまで“映画”としてのVR映像といえます。

“泣けるVR”ということに関して武田は「なぜ泣けるかは、最後まで見てのお楽しみです。皆さんが実際に見て感じてもらえると嬉しいです。」とコメントしています。
VRで体感する女子高校生との秘密のデート…甘酸っぱくて切ない青春のワンシーンを味わいに、お近くのVR THEATERに足を運んでみるのはいかがでしょうか?

(参考)
VR THEATERオフィシャル
交際記念日オフィシャル