Googleが選ぶオススメのVR/ARアプリはコレだ!『2017 Google Play Awards』のノミネート作品を紹介

Google Play Awards 2017ノミネートアプリが発表

Googleが運営するAndroid搭載スマートフォン向けのデジタルコンテンツ配信サービス『Google Play』で公開されているアプリの中から優れたアプリを選出する『Google Play Awards』の2017年のノミネート作品が発表されています。

Google Play Awardsで対象になるのは、2016年4月からリリースもしくはメジャーアップデートされたアプリで、「Best Game」「Best Multiplayer Game」「Best Social Impact」など12のカテゴリーから合計59アプリがノミネートされています。

昨年から開始されたこの催しですが、今年もGoogleの年次開発者会議『Google I/O』での発表が予定されています。
Google I/Oは5月17日、18日、19日の3日間開催で、会場はGoogle本社キャンパス近くの野外イベントホールShoreline Amphitheatre。 Google Play Awardsの発表は2日目の18日に行なわれるとのこと。

ここでは『Best VR Experience』と『Best AR Experience』部門にノミネートされているアプリを紹介します。

Best VR Experience部門のノミネート作品。

Virtual Virtual Reality

Virtual Virtual Reality
■価格:1,000円
■ジャンル:アドベンチャー
■評価:★4.8
■URL:ダウンロードはこちら
Daydream対応。
アート?ゲーム?神秘的な仮想現実の世界を体感するVR作品。
アイテムを探したり謎解きを駆使して不思議な世界を旅しよう。

The Arcslinger

The Arcslinger
■価格:580円
■ジャンル:アクション
■評価:★4.0
■URL:ダウンロードはこちら
Daydream対応。
西部劇風のコミカルな世界で本格的なガンシューティングを楽しもう!
Daydream専用コントローラーを使うことによって、銃を撃つような感覚でプレイすることができます。

Mekorama VR

Mekorama VR
■価格:410円
■ジャンル:パズル
■評価:★4.4
■URL:ダウンロードはこちら
Daydream対応。
かわいらしいロボットをゴールまで誘導してあげるパズルゲーム。
画面の立体感も素晴らしく、シンプルながらも飽きのこないゲームとなっています。

Gunjack 2: End of Shift

Gunjack 2: End of Shift
■価格:1,490円
■ジャンル:アクション
■評価:★4.2
■URL:ダウンロードはこちら
Daydream対応。
まるでSF映画のような世界観のVRゲームで、プレイヤーは略奪者から自分と仲間の命を守る番人となります。
美しいグラフィックと派手なアクションは必見です。

The Turning Forest

The Turning Forest
■価格:無料
■ジャンル:ショートムービー
■評価:★4.6
■URL:ダウンロードはこちら
Daydream対応。
不思議な生き物が住む魔法の森のおとぎ話。
今まで見たことがないような世界に入り込んでしまう感覚を味わえるのはVRならでは。
映像だけでなくサウンド設計にもこだわっており圧倒的な没入感を味わえます。

Best AR Experience部門のノミネート作品。

Dinosaurs Among Us

Dinosaurs Among Us
■価格:無料
■ジャンル:教育
■評価:★4.3
■URL:ダウンロードはこちら
最新のAR技術Tangoを用いた教育アプリです。
恐竜の始祖のヴェロキラプトルなどの3Dモデルが現実世界に違和感無く出現。

HOLO (beta)

HOLO (beta)
■価格:無料
■ジャンル:カメラ
■評価:★4.4
■URL:ダウンロードはこちら
現実世界にホログラムを表示させて写真が撮れちゃうARアプリです。

WOORLD

WOORLD
■価格:無料
■ジャンル:ARゲーム
■評価:★4.2
■URL:ダウンロードはこちら
PlayStation 2でリリースされた“ボールころがしゲーム”『塊魂』の製作者、高橋慶太氏が手がけたTango対応のARゲーム。
部屋全体をマッピングし、現実世界に重なるように配置された仮想オブジェクトをイジっていろんなしかけを作動させて遊びます。
塊魂シリーズ同様の脱力感のある世界観も健在。

Crayola Color Blaster

Crayola Color Blaster
■価格:無料
■ジャンル:ARゲーム
■評価:★4.8
■URL:ダウンロードはこちら
こちらもTango対応のARゲーム。
あなたの部屋にあらわれたゾンビやドラゴンに色を塗っていこう!
Google Playインディーゲームフェスティバルのセミファイナリスト作品です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
VRはDaydream、ARはTangoというそれぞれの規格に対応しているアプリが並ぶ形となりました。
また、『Best AR Experience』でのノミネートではありませんが、『Best Game』部門にはお馴染みの「ポケモンGO」が候補に挙がっていますので要注目です。

(参考)
2017 Google Play Awards