【体験レポ】かめはめ波、VRで撃ってみたinニコニコ超会議2017

かめはめ波を撃ちにニコニコ超会議2017へ!

ドラゴンボールVR

4月29日(土曜)、30日(日曜)に千葉の幕張メッセにて開催されたニコニコ超会議2017
そこで行なわれた『BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z(ボッツニュー・キャラクターズ・ブイアール・ドラゴーンボールゼット)』の先行体験会に行ってきましたのでレポートをお届けします。

BotsNew Characters VR DRAGONBALL Zの過去記事はこちらから↓
AR/VRとドラゴンボール、最強のフュージョンが実現!!「かめはめ波」「スカウター」が現実に!

ニコニコ超会議2017体験レポートはこちらから↓
『ニコニコ超会議2017』体験レポートまとめ!ARやVR関連のブースを回ってきました!

株式会社メガハウス(バンダイナムコグループ)のブースに向かいますと“かめはめ波が撃てる”と話題になった、2017年6月下旬発売予定のBotsNew Characters VR DRAGONBALL Zがお出迎え。

ドラゴンボールVR

ドラゴンボール原作でおなじみのカプセルコーポレーションのロゴが光ります。
今回体験できるのは、悟空とかめはめ波の撃ち合いができるというVRコンテンツ。

ボッツニュー、いっちょやってみっか!

ドラゴンボールVR

ボッツニューのヘッドマウントディスプレイと、両手にボッツニューコントローラーのDB verを装着したところ。 いざドラゴンボールの世界へ!

ドラゴンボールVR

次に悟空の「か~め~は~め~」というボイスに合わせて、両手のひらを合わせるお馴染みのポーズで気を溜めます。

ドラゴンボールVR

悟空が「…波ー!!!!!!」と言ったタイミングでこちらも両手を前に突き出すと自分の目の前からかめはめ波が放たれます!
この画像からはわかり辛いですが、自分からは本当にかめはめ波が手から出ているように見えています!
溜めた気の量やタイミングによって勝ち負けが左右され、最後には判定画面へ。

ドラゴンボールVR

自分は2回やって2回とも最高ランク(たぶん)のZ判定!
子供の頃、かめはめ波の効果音が出るリストバンドのおもちゃで、脳内かめはめ波を何百回と撃った経験が生きた模様。

なお、今回プレイできたバージョンは、製品版とは一部異なります。
すでに発表されている専用アプリ『BotsNew DBZ かめはめ波体感AR』ではスマートフォンで撮影された映像をリアルタイムでHMDに表示させることによって、自分の部屋でかめはめ波、ファイナルフラッシュ、魔貫光殺砲などの必殺技を放つことができるARコンテンツとのこと。
こちらも早く体験したい!

他にも専用アプリが続々登場予定

今回の体験会にはありませんでしたが、他にも様々な専用アプリが発表されており、現在までのラインナップはこちら。

・両手を使ったアクションで迫り来るサイバイマンなどの敵を倒す『ハチャメチャバトル VR
・顔のパーツの配置によって、ドラゴンボールのどのキャラクターに似ているかを判別し戦闘力を測ることができる『究極スカウター AR
・ドラゴンボールの世界を自由に飛び回るタイムアタックにチャレンジする『無空術 VR
・べジータのハードな特訓をVRで受ける『特訓体感!べジータVR

今後も専用アプリは続々追加されていくとのことですので公式サイトは要チェックです!

商品概要

BotsNew Characters VR DRAGONBALL Z
価格:12,000円(税抜)
発売時期:2017年6月下旬予定。
サイズ:W215 x D110 x H120
電池:不要(お手持ちのスマートフォンが必要となります)

(参考)
公式サイト
プレスリリース

©バードスタジオ/集英社・東映アニメーション