都内最大の本格的なVR施設『VR ZONE Shinjuku』が2017年夏に、新宿に期間限定オープン!

本格的なVR施設が新宿の歌舞伎町にオープン!

バンダイナムコエンターテインメントはVRなどの最新技術を活用したエンターテイメント施設
『VR ZONE Shinjuku』を2017年の夏に期間限定でオープンすると発表しました。

VR ZONE Shinjuku

詳細は今の段階では不明ですが、VR=ゲームというイメージに捕らわれず、『VR酔い』を解消する新技術や、視覚だけでなく五感に訴えかける実在感を体験できるとのこと。
また、施設内には飲食や物販の販売なども予定されており、都内としては最大規模のVRに特化したエンターテインメント施設となります。

プロデュースを手がける“Project i Can”とは

プロデュースを手がけるProject i Canは2016年4月から10月まで東京・台場で『VR ZONE Project i Can』を開催していました。

ガンダムの手にしがみついて迫力のバトルを楽しめる『ガンダムVR』
地上200mの高さを歩く『高所恐怖SHOW』 などの9個のVRコンテンツを展開し、このイベントは1ヶ月先ま予約で埋まるほどの大盛況となりました。

さらに現在は東京ソラマチにて、『ドラえもんVR どこでもドア』を展開中(2017年4月16日まで開催)で、 誰もが夢にまでみたどこでもドアをVR技術を使って擬似体験することができます。

新宿歌舞伎町に新たにオープンする『VR ZONE Shinjuku』では、約1100坪という広さの中でどういったバーチャルリアリティ体験をさせてくれるのか。
すでに実績のあるチームによるプロデュースということで、期待は高まるばかりです。