そうだネカフェに行こう!漫画喫茶でVRを楽しめるVR THEATER(バーチャルリアリティーシアター)とは?

お近くのネットカフェで手軽にVR体験できるんです

「VRを一度体験してみたいけど、機材をそろえるのもめんどくさそう…」
という方にぜひオススメしたいのが、全国のインターネットカフェで気軽にVRを楽しめる、
VR THEATER(バーチャルリアリティーシアター)です。

なお、横浜にある世界初となるホログラム映像を使った劇場『DMM VR THEATER』と名前が似ていますが、 今回紹介する『VR THEATER』とはまったく別ものですのでお間違いないように。

どういうコンテンツがあるの?

コンテンツは随時追加され、360°見れるライブ映像やVRとの相性抜群のホラー、人気漫画・アニメを題材にした作品などバラエティに富んだラインナップ。
作品ごとに課金される値段は、300~600円となっております。
ここでは特に人気の高い4作品をご紹介します。

GANTZ:O_VR

累計発行部数2,100万部を突破する人気漫画GANTZの世界をVRで疑似体験!
「大阪編」にプレイヤーとして参加したアナタの運命や如何に。

ガンツVR

進撃の巨人展 360°体感シアター“哮“

「進撃の巨人展」で公開された同コンテンツがVR THEATERに登場!
調査兵団の1人となって巨人に挑み、原作のあの名シーンを体感できる!

進撃の巨人VR

攻殻機動隊 新劇場版Virtual Reality Diver

ハリウッド映画化も決定している世界的人気作がVR化!
あの独特の世界観を再現した電脳世界に飛び込もう!

攻殻機動隊VR

DEATH NOTE-VR脱出ゲーム-

人気漫画DEATH NOTEを題材にしたゲーム。主人公のミサとなって死神レムとともに密室からの脱出を目指す。
プレイヤーの視点の動きによって操作できる直感的なプレイが楽しめます。

デスノートVR

VR THEATERのはじめかた

お近くのVR THEATER導入店をホームページからさがします。
 http://interpia.ne.jp/vr/theater/shops.html
 現在、全国に144店舗が導入しておりますが、営業時間や体験可能時間が店ごとに異なる場合が
 ございますので、それぞれの店舗の情報を事前にご確認ください。

お店に行きます。
 はじめて来店の方は会員登録を行うため、運転免許証などの公的本人確認書類が必要になります。

受付でVR THEATERの申し込みをしてVR機器一式をレンタルします。
 VR機器(Gear VR)とヘッドフォン、アイマスクを貸してもらい、自分のブースに入ります。

アイマスクを装着します。
 衛生面に配慮して使い捨てタイプのアイマスクを使用します。

アイマスクの上からVR機器を装着します。

ヘッドフォンを装着します。

VRの世界を存分に堪能し終わったら受付に返却します。

以上もっとも簡単な本格VR体験を味わえるVR THEATERの紹介でした。
なお、13歳未満の方は視野成長への影響が懸念されるため、体験することができませんのでご了承ください。