VRをプレイするチンパンジーが話題に!

VRをプレイするチンパンジーあらわる!

米カリフォルニア州を拠点とする動物保護団体のMyrtle Beach SafariのFacebookに上げられたチンパンジーがVRを遊んでいる動画が話題になっています。

VR機器は人によっては強烈な酔いがあったり、視野成長への影響が懸念されるため、
13歳未満の子供には使用しないように勧告がされるなどの問題があるため、「これはチンパンジーに対する虐待なのではないか」との声もあがっているとのこと。

さて、当のチンパンジーのスグリーヴァ(Sugriva)君はというと、HTC Viveのヘッドマウントディスプレイ(HMD)
を落ちないようにしっかり手で押さえながら楽しそうに(?)専用コントローラーを振って仮想現実の世界を楽しんでいるみたいです。
彼がプレイするのはVR Funhouse(英語)というVive専用の無料ソフトの中に収録されているBalloon Knight(バルーンナイト)というミニゲームです。

ちなみに、もう一匹VRをプレイするチンパンジー君がいたのでコチラも紹介しておきます。

どちらも反応は上々といったところでしょうか。直感的にプレイ可能なVRだからこそ実現できたことの1つですね。