あの豪華アーティストのミュージックビデオが360度VRで楽しめる!邦楽・洋楽のおすすめVRMV動画まとめ!

豪華アーティストのミュージックビデオをVR360度でYouTube楽しもう

ゲームやアプリだけでなく音楽業界もVRの波が押し寄せています。
YouTubeにプロモーションとして公開されているアーティストのMV(ミュージックビデオ)にも、VRの技術が最近になって導入され増えはじめ、上下左右360度楽しめるプロモーションビデオが無料で楽しめます。

記事bjork画像

ミュージックビデオの起源は、ビートルズがTV出演するのがめんどくさいという理由で、演奏シーンとイメージ映像を組み合わせたVTRをテレビ局に送ったのが始まりと言われています。
その後の1980年代にMTVの登場によって急速に一般化。
マイケルジャクソンの「スリラー」や「今夜はビート・イット」などが話題を呼び、映像作品が音楽のセールスに影響を与えました。

The Beatles-Rain

Michael Jackson – Thriller (Official Video)

今後VR技術が与えるアーティストのミュージックビデオの変化にも注目ですね。
では今現状でYouTubeで公開されているプロモーションビデオを見ていきましょう!
(※スマホ装着型ゴーグルをお持ちならよりPV作品楽しめます。)

オススメVRミュージックビデオ 邦楽洋楽とわず

宇多田ヒカル / 花束を君に 360度メイキング

2016年4月に音楽活動を再開した宇多田ヒカル
約8年ぶりにリリースしたアルバム『Fantôme』に収録されている
NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』の主題歌
『花束を君に』のミュージックビデオ360度メイキング映像を公開。

https://www.youtube.com/watch?v=eMPSWiEdC8k

Dragon Ash / Headbang (MV LIVE for YOU Ver.)

ミクスチャーロックバンドDragon Ashが11月にリリースしたニューシングル『光りの街』より
「Headbang」のVRで制作されたMV公開。

https://www.youtube.com/watch?v=ERX1XHJ57Yo

安藤裕子 / 360°(ぜんほうい)サラウンド ‐MV‐

シンガーソングライター安藤裕子が発表した最新シングル
スキマスイッチの書き下ろし曲の「360°(ぜんほうい)サラウンド」のMVを公開。

https://www.youtube.com/watch?v=zDtETW9Tp7w

大原櫻子 / Happy Days【めざましライブ 360°VR Video】(2016)

女優に歌手に大活躍の人気急上昇中の大原櫻子
「お台場みんなの夢大陸2016 めざましライブ」で360度カメラ撮影されたライブ映像。

https://www.youtube.com/watch?v=v1m7BrddbRA

倖田來未 / Dance In The Rain -360°music video-

2014年に発表された世界初のバーチャルリアリティMVが
この倖田來未の「Dance In The Rain」。
ヴァーチャルリアリティを駆使したのMVの先駆けは実は日本が初めてだったのってご存知でした?

https://www.youtube.com/watch?v=G4QoqvBtbJY

björk / stonemilker (360 degree virtual reality)

アイスランドの歌姫björk
自身の楽曲”Stonemilker”を用いた360°パノラマ・ミュージック・ビデオVR appをリリース。

https://www.youtube.com/watch?v=gQEyezu7G20

MUSE / Revolt [360° Music Video]

イギリスの人気ロックバンドMUSE
昨年6月にリリースした最新アルバム『Drones』より「Revolt」のミュージック・ビデオを公開。

https://www.youtube.com/watch?v=91fQTXrSRZE

Avicii / Waiting For Love (Jump VR Video)

スウェーデン出身のアーティストAviciiが「Waiting For Love」をリリース。
8枚のドアからダンサーたちが現れては消えていくマジックのような仕上がりで
2017年3月現在、視聴回数1800万以上の記録している作品。

https://www.youtube.com/watch?v=edcJ_JNeyhg